• 呼びかけの問い

    今あなたが「なんとかしたい!」ことはなんですか?

     

    もう知らないふりはできなくて、なんだかソワソワしていることはありませんか?

     

    話し合ってばかりではダメだけど、一人よりみんなで取り組むために、

    話し合わないと始まらないことに直面していますか?

     

    もうやり始めている大事な取り組みが、もっと良くならないかなと思案していますか?

     

     

    暮らしの現場でなんとかしたいことに直面している私たちが

    打つ手がない 間に合わない と立ちすくんでいないで

     

    みんなで一緒に

    お互いの力を発揮しあい

    より賢く効果的に

    なんとかしたいことの根本に働きかけることができたら

     

    私たちはどんな現実を

    みんなで作っていけるでしょう

     

     

     

    この合宿で一緒に学び、やってみるのは

    「参加型リーダーシップ」

     

    スーパーヒーローの登場を待ち望むのでもなく、

    行政やキーマンに何でも頼りっぱなしにするのでもなく、

    なすすべなく次世代に押し付けるのでもなく、

     

    私たちが、いま、

    既に持っている力を確かに認め、

    思い思いに、生き生きと力を発揮し、

    お互いに力を与え合う関係で、

    持続可能な未来に舵を切る。

     

    可能性の種を持ち寄り、大切に世話をし、実りを収穫する4日間。

     

    どうぞ奮ってご参加ください!

     

    暮らしのなんとかしたい!を 

    なんとかできたら

    私たちはどんな現実を

    みんなでつくっていけるだろう

  • 開催要項

    Art of Hostingトレーニングは、「大切な話をしたい!しようよ!」という

    誰かの呼びかけから始まります。

    「やろう!」と呼びかけに集まった人がチームになって、

    みなさんをお招きするために用意を進めています。

     

    呼びかけの問いにピンと来た方、参加型リーダーシップを学びたい方、

    以下の開催要項をご覧になり、奮ってご参加ください。

    2022年7月15日(金)〜18日(月祝)

    7月15日(金) 16:00開始予定
    7月18日(月祝)15:00終了予定
     

     3泊4日の宿泊滞在型でのトレーニングです。

     

     

     

     

    会場:山口県ふれあいパーク

    瀬戸内海に浮かぶ島々を眺望できる山の上です

     

    (山口県由宇青少年自然の家)

      所在地:山口県岩国市由宇町字深山2273−2

     

      新幹線こだま停車駅:新岩国駅から送迎バスで約45分

      岩国錦帯橋空港から送迎バスで約50分

      山陽道 玖珂インターから車で約40分

     

      

    参加費・滞在費

    参加費

    一般 55,000円(税込)

     

    ※企業宛領収書が必要な方は10,000円割増

    ※参加の意思がある方で、経済的な障壁があり相談したい方はお問い合せください。

     
    各種割引【締め切りました】

    5月13日(金)までにお申込・お振込を完了してくださる方が対象です。

    併用可。

    ◆早期割 5,000円引き 

    ◆同志割 5,000円引き(お一人につき)

    同じ地域やコミュニティからのご参加で、学びを持ち帰って一緒に実践しようとしているお二人以上が対象です。

    ・申込時に同志PRをお願いします。

    ・トレーニング終了後に、実践のご様子を教えていただきます。


     

    滞在費

    滞在費には、3泊4日の宿泊、食事、おやつ、保険料等が含まれます。

    価格は全て税込表記です。

     

    相部屋(2~3人) 23,600円

    個 室(1人部屋) 34,600円 (先着8室)

     

    ・宿泊はすべて4人定員のお部屋です。

    ・洋室ベッドルームが基本です。

    ・和室(4室)、バリアフリー宿泊室(2室)もございます。ご相談ください。

     


    参加の意思がある方で、経済的な障壁があり相談したい方はお問い合わせください。

     

    集まる人々

    対象

    地域づくり、教育、福祉、一次産業など、暮らしに関わるあらゆる分野の実践者および支援者。または、実践を始めたいと考えている方。

     

    定員

    40名程度

     最少催行人数 25名

     定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。 

     

    世話人

    牧原 ゆりえ

     

    コアチーム・呼びかけ人

    小柳 明子、グロス梯 愛依子

     

    主催

    Art of Hosting 山口・福岡 実行委員会

     お問い合わせ先 aohjsince2014★gmail.com(★を@にしてください。)

     

    今般の新型コロナウイルスによる影響は、大切な話のために集おうとする私たちの足を少なからず止めようとします。7月には事態が収束し、健やかに安心して集えることを願ってやみません。会場においては衛生面に配慮した運営とし、また参加者の皆さまにも手洗いやうがいの敢行、事前の体調管理にご協力を頂きたいと思います。気がかりなことがありましたら、実行委員会までご連絡ください。

     

    キャンセルポリシー

    お迎えの準備を進めていくため、以下の通りキャンセル料金をお願いいたします。

    払い戻し手続き料 ¥1,000

    ・6/17(金)~6/30(木)までのキャンセル:参加費の50%・滞在費の25%
    ・7/1(金)~7/12(火)までのキャンセル:参加費の75%・滞在費の50%
    ・7/13(水)以降のキャンセル(連絡なし含む):参加費の100%・滞在費100%

     

    参加費につきましては、以下の可能性もご検討くださいますようお願いいたします。
    ・参加費は返金せず、参加枠をお仲間やお知り合いへギフトしていただけます。
    ・参加費の全額または一部を、会の運営を支えるための協賛金としてご寄付いただけます。

    その他、難しいご事情等ございましたら、実行委員会までご相談ください。

    お申し込み

    こちらのフォームよりお申し込みください。

     
    申込み締切:6月10日(金)

     なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。

     各種割引は5月13日(金)までにお申込・お振込完了の方が対象です。

     お早めのお申込みをお願いいたします。

  • 協賛のお願い

    Art of Hosting 山口・福岡 2022 in 岩国の開催・運営にあたっては、経費の捻出が必要です。

     

    ・広報や記録のためのウェブサイトの制作費や撮影編集などの委託費

    ・運転手や託児スタッフ、現地サポーターへの謝礼

    ・Art of Hostingのグローバルコミュニティ教材使用に関する謝礼

    ・事前のデザインミーティング費 ほか

     

    また、持続可能なコミュニティの学びと発展のために、過去のトレーニングで経験を重ね、今回大きな貢献を持ち込む世話人およびホストの活動費・交通費・滞在費も賄いたいと考えています。

     

    非営利の活動を健やかに運営し、みなさんと一緒に良質な会を手作りしたいと願っています。つきましては、今回以下のようにご協賛を賜りたく心よりお願い申し上げます。

     

    どうか、手作りのプロセスにご参加ください!みなさんにお力添えをいただき、共創できる会に予め感謝申し上げます。なお、ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

     

    協賛金 一口2,000円 

    一口から複数口での協賛を受け付けています。みなさんのお気持ちを寄せていただけましたら幸いです。

     

    ご協賛いただいた皆さまへ

    ささやかながらギフトをできればと考えております

    ●みなさま

    運営チームよりサンクスレターをお送りします。

     

    ●15口(30,000円)以上

    以下いずれか、ご希望の品をプレゼントします。

    ・Art of Hostingの会場で一緒にお食事できる券(7/17(日)夜を想定)

    ・山口県の美味しいものプチギフト

     

    ●50口(100,000円)以上

    ご希望ありましたら、Art of Hosting チームメンバーが、あなたの会議や話し合いに出かけてホストとしてお伴いたします。

    ※1日間を基本に要相談。

    ※別途、交通費実費をいただきます

     

    ご協賛くださる方は、こちらのフォームよりお申込みください

     

    その他、資金調達にアイデアやオファーいただける方は随時受け付けております。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

     

  • Art of Hostingについて

    Art of Hostingは参加型リーダシップを学び実践するトレーニングです。

  • 参加型リーダーシップのテーマは

    「一人ひとりが自分らしくみんなで」

    「聴き合いながら、協力しながら」望む変化を作り出すこと。


    こんなことを学びます

    今、私たちが望む未来に進んでいくために、より効果的で納得感のある次の一手は何でしょうか?

    いろんな人が持っている思いや考え、経験や智恵を持ち寄って、話し合ったり一緒に過ごしたりして、

    必要な変化のための次の一手を見つけたり、作り出したりしていくプロセスが重要です。

    Art of Hostingでは、そんなプロセスを進む私たちにとって、必要な自分のあり方、ものの見方を学びます。

    毎日の暮らしや仕事に持ち帰り活かしたいことを、それぞれのペースやタイミングで、やってみる形で学びます。

     

    具体的には...

    ◎1人でも今日からできる「望む変化を実現するために 対話と協働を通じてできること」を学びます。

    ◎ 対話が、望む変化に向けたアクションに繋がるための デザインや考え方を学びます。

    ◎ 誰にも答えがわからない複雑な課題や問いに向き合うときに、力となるフレームワーク(枠組み)を学びます。

    ◎「私たち」の中から紡ぎ出される集合知を見える化し、 「私たち」の中に解を見出していく手法やスキルを学びます。

  • Art of Hostingで大切にしている考え方

    Four Fold Practice

    四相の実践

    Art of HostingのDNAとも言える特徴を

    日本語字幕付きの動画でご覧いただけます。

    The Chaordic Path

    ケイオディック・パス

    Art of Hostingで学ぶ「参加型リーダーシップ」が

    どうして今必要なのか、どんなときに役に立つのか、私たちが生きている世界を理解するためのレクチャーです。

     

    Art of Hostingはこんな4日間です

    Art of Hostingの器で過ごす3泊4日がどのような時間なのか、動画でご覧いただけます。

    ←こちらは2017年京都綾部で開催されたArt of Hostingの様子です。

    ←こちらは2019年北海道札幌市で開催されたArt of Hostingの様子です。

  • 世話人紹介

    牧原 ゆりえ

    Yurie Makihara

    Art of Hosting 世話人/Steward

     

    1997年、国際基督教大学を卒業後、大手監査法人に公認会計士として勤務。出産を機にサステナビリティに強い関心を持つようになる。2009 年家族でスウェーデンへ。持続可能な社会のための戦略的なリーダーシップを学ぶ修士過程、持続可能なプロダクト・サービス・システムズ・イノベーションを学ぶ修士課程で学ぶ。留学中に出会った北欧発の参加型リーダーシップトレーニングArt of Hosting、同Art of Harvestingをスウェーデン、デンマーク、スイスのトレーニングや対話の場で実践。帰国後、スウェーデンのサステナビリティ戦略フレームワークを伝える。

    ・Art of Hosting Japanの世話人

    ・一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表理事

    ・フェミ二ン・リーダーシッププログラムComing into your own Japan facultyメンバー


    モットーは「あると思い込んでいる境界は、仲間と楽しく超えて行ける」「We got tired of dreaming big and living small, so we decided to go for it and live our dream!」。

     

    ▶︎インタビュー記事

    「仕組みを変えていくためのサステナビリティ

  • チームメンバーの募集と紹介

    チームでお迎えします!

    ホスティングチームは、トレーニングの期間中大切な話が話され参加者の学びが深まるよう、プロセスをデザインしホストします。また、実りある話し合いに向けて、種を蒔くことに始まり「実り」を収穫して、必要な変化や望む未来に繋げていくハーベスティングの働きも担います。


    オーガナイジングチームは、トレーニングが素晴らしい学びの場となるように、参加者やチームを運営面で支えます。
     

    スチュワード(世話人)は、数か月にわたるトレーニングの支度から振り返りまでを共にし、参加者やチームに必要な学びや経験が訪れることを支援します。

     

    チームで一緒に働き、プラクティス(実践と稽古)する意志のある方に向けて、チーム参加を若干名募集します。

    呼びかけ人・チームメンバー紹介

    Coming Soon!

    チーム募集要項はこちらをご覧ください。

  • お申込フォーム

    申込み締切:6月10日(金)

     なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。

     各種割引は5月13日(金)までにお申込・お振込完了の方が対象です。

     お早めのお申込みをお願いいたします。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問・ご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。

    協賛金や資材のご提供などの応援をいただける方は、こちらのお問い合わせフォームより

    ご連絡いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。